京都市下京歯科医師会

今だからこそ「フレイル予防」

 昨年から続く新型コロナウイルス感染拡大の防止として「ステイホーム」と言われておりますが、心配な側面があります。それが「フレイル」です。

 「フレイル」とは、「虚弱」を意味しますが、医学的には「加齢に伴い身体機能が低下し、健康障害に陥りやすい状態」と言われています。「ステイホーム」により、活動が低下した高齢者の方は「フレイル」のリスクが高まるのではないかと言われております。

 そこで下京歯科医師会では南歯科医師会、下京西部医師会、下京南薬剤師会、下京区・南区の介護職員の方々と共同でフレイル予防に関する動画を作成しました。この動画を通じて、皆様が「フレイル予防」を考えてもらえる機会になれば幸いです。