モリタ

今回のテーマにあるように、全身の健康と“歯と口”の役割にはとても深い関係があります。美味しいものをいつまでも自分の歯で食べるためには歯科健診を定期的に受けたり、日ごろから歯磨きなどのセルフケアをしっかり行いたいものです。

そして今回はそのセルフケアの一助としてデンタルガムと口中タブレットのご利用をご提案したいと思います。

食べ物をしっかりよく噛むとだ液は出てきますが、デンタルガムや口中タブレットを活用してだ液の分泌を促すこともできます。

だ液には食べ物の消化を助けたり、口の中の汚れを洗い流す、再石灰化を促してむし歯を防ぐといった様々な働きがあります。毎日のだ液を出す習慣をはじめてみませんか?